とあるYouTuber編集担当の日記

YouTubeで活動を始めた編集担当です.動画制作に関する知識もほとんどない状態ではじめたのですが,活動の軌跡をせっかくなので綴っていこうとブログも解説してみました

【Premiere】画像を連続的に繋げて映像にする方法

【Premiere】画像を連続的に繋げて映像にする方法

画像を連続で再生して動画にしたかった

趣味と実益を兼ねてComputer Graphicsを嗜んだりしているのですが,Mayaでは動画出力ができないので,結局Animationにする際に,画像を繋げて動画のようにする必要があるわけです.いちいち,フリーのアプリケーションをつかったり,コマンドラインでちまちまやってたりしたわけなんですけれど,実は日頃使っているPremiereがその辺のサポートがすごかったので,今日はその紹介をしたいなと思います.

 

Autodesk Mayaの進化

昔は,バッチレンダリングという手段でしかレンダリングができなかったようなのですが,Maya 2018では,『シーンレンダリング』という方法で,一括で連番のjpegファイルとして動画を出力することができます.

そのやり方については,また後々ゆっくりと書くことにして,ここで大事なところは,『フォーマットが整った状態の連番で画像を連続出力できる』というところなんですね.

 

Adobe Premiere Proが最強

検索をしていると,かなりたくさんのフリーソフトがあって,たくさんの画像を1フレームごとに配置して連続再生できるようなファイルにするようなものがあったりはするようなのですが,もし同じことがしたい人で,Premiereを持っていらっしゃる方には,Premiereを使うことをお勧めします.

なぜなら,こんな感じに簡単にできるからです.

1.まずは連番の画像ファイルを準備する

f:id:brian_tee:20190221191221p:plain

画像は連番で準備する

こんな感じに,『シーケンスの名前.番号.jpeg』という形で全ての画像を命名しておきます.ここだけが重要で,もはやこれだけやっていればオッケーです.

2.Premiereを起動する

f:id:brian_tee:20190221192736p:plain

2-1.まずはここをクリック

f:id:brian_tee:20190221192856p:plain

2-2.メディアをクリック

f:id:brian_tee:20190221192937p:plain

2-3.フレームレートを適当にセット

f:id:brian_tee:20190221193140p:plain

2-4.読み込みを選択します.

f:id:brian_tee:20190221193301p:plain

2-5.下の,画像シーケンスをチェック

以上,あとは読み込みさえすれば,連番の画像が1フレームずつ並んだ動画になります.びっくりするぐらい簡単でした!

くだらないですが,せっかくなのでこの方法を使って作った『これまでのサムネイル集』動画をご覧ください!

作業時間は大きく見積もって3分ぐらいでできます.ぜひ,試してみてください.

 

昔のサムネイル

 

終わりに

めっちゃ良いです.素敵です.これから先は,かなり動画にするのが楽になりそうです.

 

****

過去記事

 

brian-tee.hateblo.jp