とあるYouTuber編集担当の日記

YouTubeで活動を始めた編集担当です.動画制作に関する知識もほとんどない状態ではじめたのですが,活動の軌跡をせっかくなので綴っていこうとブログも解説してみました

弱小YouTuberがちょっとだけバズって嬉しくなったお話.

弱小YouTuberがちょっとだけバズって嬉しくなったお話.

はじめに.

これからYouTubeをはじめられる方や,視聴だけだよという方にはわからないかもしれませんが,そして同時に,実際にYouTubeに動画を投稿されている方には多分かなりの割合で通じるのでしょうが,動画をみてもらうというのは,非常に大変でハードルが高いことなのです.実際,YouTubeにはかなりの動画が投稿されているそうです.資料によって1分で30時間分とか50時間分とか,あるいは1日で65年分だったりと情報は錯綜しているので,ここでは書きませんが,まあそのぐらいのスケールだそうです.

その中で,自分の動画にきてもらうことは,既存のファンでもいない限り,よっぽどうまくいかないと難しいのです.

今回は,そんな中でちょいバズして嬉しくなっている弱小YouTuberとして,どうやってバズったのか,なぜバズったのかみたいなお話を少しだけしようと思います.

 

 

バズった動画について

バズった動画はどんな動画?

バズった,と言っても,みなさんが普段ご覧になっている動画の再生数から考えると,米粒程度というか,比較にならないぐらい少ないです.4日間で2000回みられた程度なのですから.

人によっては,ここでもうブラウザバックされているかもしれません.それで仕方ないと思います.だけど,動画を2000回も,(編集にかかった時間のじつに100倍程度みられているのです.)みられることが,いかにすごいことかについて,YouTubeを始められるとすぐにわかると思います.

 

さて,その肝心な動画ですが,

www.youtube.com

この動画です.端的にいうと,ガチャの動画です.

ソシャゲの実況チャンネルでは,大きく分けて,

  1. 攻略方法
  2. 課金のタイミングなどの提案
  3. ガチャを回してみる
  4. イベントの解説

あたりが動画のコアコンテンツになると思うのですが,実際,このうち3以外については,すでに視聴者は視聴するチャンネルを決めていることが多いんですね.そこに勝つのは基本的に無理なわけです.ということで,どうしてもガチャの動画が弱小チャンネルにとっては肝となるんだと思います.

 

なぜバズったか.

なぜバズったかの理由は簡単だと思っています.

タイミングと需要のマッチです.ガチャが発表されてから1時間で撮影・編集・サムネイルなどを終わらせ,有力チャンネルよりも先に出すことを心がけました.

実際に,それが功を奏したと言ってよく,有力チャンネルの関連動画としてサジェストされることがあったらしいんですね.みんながみんな似たような動画を出すからこそできる戦略だったと思います.これからも同様の作戦を続けるつもりなのですが,実は話はここで終わらないんですよね.

何が大事かというと,『YouTubeに人気コンテンツだと認識してもらうこと』だと思います.今回は,関連動画に寄生できたこともあって,初速が他の動画とは比べられないぐらい速かったのですが,実は,一気に伸びたのは翌日以降の『ブラウジング機能』経由だったりします.イメージは急上昇ランクなんですけど,そういうサジェストがきき始めると,急激に再生数が増えていくんです.

ザッカーバーグの『Done is better than perfect』という名言がありますが,特に旬を争う動画については,ディテールにこだわる前に,とっとと出してしまうべきなんでしょうね.

まとめると,『見てもらっているという実績が,また人を引き付ける』ということでしょうか.

 

バズのおまけ

プチバズが起こると,そこから他の動画も再生してくれたりします.

しかも場合によってはサブスクライブしてくれるわけです.

実際に,2000回ぐらい再生されたことで,30人ほどチャンネル登録が増えました.

(ザコに見えるんですけど,というか僕も書いててザッコwと思っているんですけど,実際にやってみてください.死ぬほど嬉しいことなんですよ.これ.)

 

改めて感じたAdsenseの遠さ

YouTubeで稼ごうと思っている方へ忠告です.

本当にアドセンスまでの道のりは遠いです.

4000時間の再生と,1000人のチャンネル登録が必要です.

こんだけ嬉しい!やった!とか書いておきながら,現実はまだまだで,再生時間がようやく10%を突破した程度です.

 

もちろん,今後伸びる時は指数関数的に伸びるということはわかっているので,(理由は先述の通り,視聴が視聴を呼ぶ構造だから)同じようにバズってくれる動画を出しながら,内容を濃くしていくだけなんですけどね.

さいごに

バズるの,楽しいです.ちょっとだけYouTuberした気になれます.

ぜひ,YouTubeの世界に足を踏み入れてみてください.

 

さて,明日以降は編集とかサムネイルとかの話でもしましょうかね...